2019年2月11日月曜日

Sunday Journal

日曜日が好きです。我が家の日曜日。いつもと変わらずお店も営業しているし、週末だからどちらかと言えば週日よりもなんとなく気忙しいのだけど、週末は朝ごはんの時間もテレビの代わりにラジオをつけて。日曜日のパーソナリティーの人の声はとても心地がよくて。

私はクリスチャンホームで育ったので、日曜日の朝は子供の頃はいつも慌ただしかったです。日曜学校に間に合うように早起きして、兄と二人で電車に乗って教会まで。でもいつも午後はのんびりで私はよく部屋にこもって読書をすることが日曜日の日課でした。

アメリカにいた頃は早朝アトリエに行くと必ず誰かに先を越されていてコーヒーのいい香りとNPR、ナショナルパブリックラジオが流れていて。教会は午後からだったので、午前中はアトリエで過ごすことが多かったです。

先日、英会話の生徒さんと「I like」のレッスンをしていてどんな本が好き?どんな音楽が好き?そんな質問練習をしながら、彼も今時の若い子だから、特に何が好き!というのはない感じで、なんでもまあまあ好きと言う感じだったけど、私も自分が何が好き、とかここ数年本当に忙しくてあまり考えてもなかったなあと改めて思いました。

ひとつ気づいたこと。
私は山吹色が好き。自分の靴も、夫に買ってあげたノートも、うちの車も。キッチンマットも。大好きなミモザの花も。気づいたら我が家には山吹色が溢れていました。

今はお花屋さんが忙しくない時期なので、少し自分の好きも思い出してみようと久しぶりに本屋さんによって、本を一冊買いました。